ビジネス

テレワークの良いところ、困るところ、あったら良いもの。まとめてみました。

テレワークの良いところ、困るところ、あったら良いもの。まとめてみました。

どーも。すあんです。今日も模索してます😊

アナタの会社もテレワーク(リモートワーク)、
始まっていますか?
僕の勤め先でも一週間ほど前から
始まっています。

多くの企業がテレワークを始めていると思います。
今日の記事はテレワークが始まって1週間ほど経ち、
テレワークの良いところ、困るところ、あったら良いもの、
まとめてみました。

この記事が参考になりそうな人はこんな人

・自分の部署でもテレワークが始まる予定だけど良いところ、困るところをまとめて知りたい
・良いのはなんとなくわかるけど、具体的にテレワークの何が良いのかな?
・テレワークで仕事するときに気をつけることってなんだろう?

こんなことを
考えている人の参考になれば嬉しいです(^^)

結論:テレワークは令和日本のビジネスパーソンを救うステキな働き方だと思う。

結論:テレワークは令和日本のビジネスパーソンを救うステキな働き方だと思う。

僕の結論としては
テレワーク( 在宅ワーク、リモートワーク)は
令和日本のビジネスパーソンを救うステキな働き方

だと思っています。

テレワークで仕事をすることで
メリット、デメリットは
もちろん両方ありますが、
確実にQOL(Quality of Life)すなわち、
「人生の満足度」を向上させる働きがあると思うからです。

僕の勤め先ではテレワークが始まって
まだ1週間ほどですが、
日々の負担が軽くなったと感じます。

テレワークで良いと思ったところ6つ。

テレワーク(在宅ワーク)で
良いと思ったところ6つを
一つずつ紹介しますね。

1日の中で使える時間が増える。

1日の中で使える時間が増える。

1日で使える時間(可処分時間)が増えます。
通勤時間がなくなりますからね。

時間が増えればその分別の予定に当てられます。

休日しかできなかった掃除、洗濯、買い出し
読書やスキルアップ、キャリアアップのための勉強。

時間は重要な資源。

時間が増えるメリットは説明不要と言えるほど、
大きなメリットですね(^^)

誰にもジャマされず、自分の仕事にじっくり集中できる

誰にもジャマされず、自分の仕事にじっくり集中できる

家族やペットがいる場合は、
この限りではない、というか、
むしろ過酷になるケースが多いとは思いますが(^^;)苦笑

一人暮らしの人は
一人でじっくり集中して
仕事に取り組める
ので
業務に集中できると思います。

周りの音や、
急に電話がかかってくる、
同僚や上司に突然声をかけられるなどの
作業中断がほぼ起きない。

静かに落ち着いた環境で仕事をしたい人には
もってこいの環境
です。

自分好みの環境を整えて快適に仕事できる

自分好みの環境を整えて快適に仕事できる

デスクや、イス、照明器具など、
仕事するための
”自分の城”を造れます。笑

勤務先でデスクやイスを
自分好みのもにするって
ほぼ無理ですよね。

当然パソコンも選べないことが多いでしょう。

会社のデスクやイスが
自分の体に合わなくて困っている人、
会社のパソコンが遅くてストレスな人、
自宅なら選び放題!
(※自宅パソコン使う時は情報漏洩にご注意くださいね!)

ちなみに僕は追加で
折りたたみデスクを買いました。

チームのコミュニケーションはむしろ活発になる

チームのコミュニケーションはむしろ活発になる

これはチームの雰囲気にも寄りますが
テレワーク始まって
僕の所属するチームは
むしろコミュニケーションが
活発になった印象
があります。

近くにいないがために、
積極的に連絡を取って、
業務に問題がないように
自発的に取り組んでいるように思います。

などなど、遠隔でも
コミュニケーションを取る手段が
たくさんありますし。

良い時代になりました(^^)

通販の荷物受け取りもできる

これも良いですよねー。
通販の荷物受け取りもできる
平日の荷物の受け取りって、
なかなか難しい。

かなり早めに帰宅しないと間に合わないですし、
急な仕事が入ったりするともう無理。

結局、
土日の受け取りしかできないことが多いのですが、
自宅にいれば、問題ナシ。

昼休みや、
就業時間直後で受け取りOK。
便利ですね。
(重ねていいますが就業時間中は避けたほうが良いですよ(^^;))

満員電車に乗らなくて良い!!

満員電車に乗らなくて良い!!

満員電車に乗らなくて良い!!
これもメリット大ではないでしょうか。

僕の地域はそれほど
満員にはならないですが、
そもそもで、
僕は電車があまり好きではないのです。
できれば乗りたくない(^^;)

まして
満員電車の時間帯にかち合ったら
ほんとに最悪です。

東京や大阪などの大都市の
人の満員電車のストレスは
想像を絶します…。心中お察します …。

テレワークなら
当然、満員電車に乗る必要もなし。

大都市圏ほど、
ネット環境も整備されてるでしょうし、
積極的にテレワーク採用したほうが
良いと思います。

きっと
従業員の方も喜ぶと思います(^^)

テレワークで困りそうなこと、気をつけること、その対処

当然ですが
テレワーク(リモートワーク)も
良いことばかりではありません。

僕なりに困った、気をつけた方が良い、
と思ったことをお伝えしますね。

自己管理能力が重要になる。

自己管理能力が重要になる。

一人で誰からもとやかく言われない状況で
仕事するということは、
会社からは
それだけ仕事の成果を見られます。

サボりながら仕事しようが
1日頑張っていようが、
その日の稼働で成果が出せていれば良し。

成果が出せなければ、
当然評価は低くなります。

シビアですが、ビジネスパーソンは基本的に
結果で評価されるべきと思いますので
それはやむを得ないと思います。

あとは好きな環境で仕事できるということは、
それだけ誘惑が多いので
仕事に取り組むとき、
誘惑に負けないようにしましょう。

お仕事管理の対策としては2つ。

対策1:テレワーク時の時間管理術

時間管理です。
時間管理術としてオススメなのは
ポモドーロテクニック
これは
「25分集中稼働、5分休憩を1セットで繰り返す」というもの。
これだと集中力をキープして仕事に当たれると思います。

このあたりは以前に記事にしたことがありますので
ぜひご覧くださいね(^^)

対策2:テレワークでも服装はビジネススタイルがおすすめ

テレワークでもビジネススタイルで。

zoomなどで定時連絡取る人は
すでにそうしているかもしれませんが、

カジュアル目でも良いので
ビジネススタイルの服装にしましょう。
集中力や緊張感を維持するためです。

部屋着はやめた方が良いです。

僕は在宅ワークでも
上はワイシャツ、下もスーツのパンツを履いて仕事してました。

ジャケットまではさすがに
着なくても良いかと思いますが、
とにかく多少ラフでも
「お客様とお会いしても大丈夫」というくらいの
カジュアルめのビジネススタイルにしています。
男性はジレをプラスしても良いでしょうね(^^)

家族、ペットがいる場合は逆に集中できないかも

家族、ペットがいる場合は逆に集中できないかも

僕は一人暮らしのため困りませんでしたが
ペットや家族がいる場合は
集中力保つのはかなり過酷だと思います。

絶対にちょっかい出しに来ますからね(^^;)
それも可愛んですけどね。

僕も実家にいた頃、猫様がいたのですが、
パソコンで作業したいときに限って、
ジャマをしに来ました。
もうね。可愛すぎかよ、と。笑

お子さんがいらっしゃる家庭も
きっとそうですよね。

在宅ワーク時の子供、ペットの対応案

対策としては、
自室がある人は部屋に引きこもるか、
パーティションやカーテンで間仕切りを作って
なるべく
お互い目に入らないようにする。

またはペットや子供が
自分だけでも楽しめるおもちゃや教材を
用意してあげて
「○時になったら一緒にやろう」
とか区切りをつけてあげる、とか。
難しいところですね…。

自宅のネット通信環境が悪いとかなりストレス

自宅のネット通信環境が悪いとかなりストレス

僕の家は光ファイバー完備なので
ほとんどストレス無かったのですが、
最近は自宅に固定回線を引かない人も多いと聞きます。

回線速度が遅いとすべての仕事が
ストレスになると思います。

先日もちょうど、
とあるWifi業者さんが
通信トラブル発生していたようですね。

この時期なのでどうしても
しょうがないところがありますが、
できればインターネット回線は
高速な光ファイバーを
設置したほうが良いと思います。

在宅ワークは
ただでさえ、会社の環境と違って
不便が多くなると思います。

回線速度は作業効率に
大きく影響すると思いますので
高速な回線にしたほうが良いです。

機密情報の閲覧や書類対応などは自宅では難しい

機密情報の閲覧や書類対応などは自宅では難しい

これも難しいですが
会社の顧客情報や、経理の情報などの扱い、
それから
どうしても書類での対応が必要な手続きなどは
注意が必要ですね。

自宅の個人PCにデータを移す場合は
細心の注意が必要です。

ウィルス対策ソフトは絶対に必須。
あとは
在宅ワーク用のアカウントを別途作成して
個人アカウントと切り分けるとか。

最初ちょっと手間を掛けてでも、
後々の事故を防ぐためにも
セキュリティ対策や、

ユーザー切り替えなどの対処したが良いと思います。

人間側が注意して頑張るより、
「仕組みで対処」して
事故や問題が起きにくくしたほうが良いでしょう。

運動不足になりやすい

運動不足になりやすい

極端な話、
家から一歩も出なくて良いので
運動不足になりやすいです。
あと生活リズムも乱れやすくなると思います。

家でできる筋トレ動画などを見て
運動不足予防しましょう。

過去に記事にしましたので
参考までに(^^)

テレワークであると便利なアイテム

座っている時間が長くなると思うので
デスク、イスは重要と思います。
結構、自宅にデスクやチェアがない人って
多いみたいなので
この機会に揃えてみてはいかがでしょう。

ちょっとお値段がそれなりに高いですが、
良い椅子はホントにお値段以上の価値があるみたいですよ(^^)
僕も買う予定です。

あと、このフットレストも
良いらしいですよ。僕も買おうかな(^^)

実際に1週間ほどテレワークしてみた実感

実際に1週間ほどテレワークしてみた実感

実感として
僕のような一人暮らしの男には
非常にありがたい制度と感じます。

なぜならば。
生活の効率が向上します。

一人暮らしの人は
一人しかいないので
家事の分担はできません。

全部一人で
やらないといけないので、
効率が重要。

僕の生活サイクルとして、
家事は土日にまとめてやるのですが

洗濯機を回している間に、スーパーマーケットに
買い出しに行き、ついでにシャツをクリーニングに出し、
帰りに荷物を宅急便の店舗で受取る

みたいに一度の外出で
まとめて並行させないと、
とても時間効率が悪いです。
なかなかにシンドイ。笑

それが自宅で仕事をする場合だと、
平日でも

  • 夜中に洗濯機のタイマーを回し、
    就業時間前に干して修行後に取り込む
  • 昼休憩時間に最寄りのスーパーへ昼食買うついでに買い出し
  • スキマ時間で通販で買ったものを受け取れる

なんて言うこともできるのです!

当然、週末土日のその時間は
自由な時間として好きに使える。

可処分時間が増えるのは間違いなく
ハッピーです(^^)

映画や動画を見るもよし、
ゲームするもよし、
筋トレやジョギング、勉強など
自己投資に当てるのもよし。

・・・スバラシイ!笑

もっと世の中に広まってくれ!
と思いました。

この記事も
世の中に在宅ワークが
もっと広まって欲しいと思って書きました。笑

それでもテレワークはちょっと不安が…という人へ。

それでもテレワークはちょっと不安が…という人へ。

初めてやることなので
不安はしょうがないと思います。

  • 仕事ちゃんとうまく回るかな…
  • お客さんとの連絡どうしよう…
  • 家族やペットの対応困ったな…

などなど、
ネガティブな要素は色々あると思います。

でも僕個人としては
在宅ワークはおすすめです。

弊害もありますが、
それを乗り越える道具や手法があるのも事実。
導入するメリットのほうが多いです。

自分の好きな環境を構築できたり、
満員電車の解消も大きいですが、
何よりも、

「可処分時間が増える」

というのは
現代人のビジネスパーソンには
非常に大きいメリットだと思います。

補足情報:テレワークの状況

「じゃあ、実際日本の企業の
テレワーク導入の状況としてはどうなの?」

という疑問があると思います。

データを見てみましょう。

2018年のデータはこちら。

IDC Japan、国内テレワーク導入率 産業分野別予測を発表  :日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP484193_T00C18A7000000/

しかし直近2020年4月のデータだと
コロナウィルスの影響でテレワーク導入企業は
急増中のようです。

テレワーク実施率、4月に急増も事業への影響は甚大、生産性低下を危惧する声も――最新調査 – キーマンズネット https://www.keyman.or.jp/kn/articles/2004/21/news125.html

色々課題も多いようですが、
テレワークを導入せざるを得ない状況になったがために、
導入企業は増えているようです。

正直きっかけとしては
喜べないものではありますが…。

まとめ:課題もあるけど、テレワークはビジネスパーソンにはメリット大と思います

まとめ:課題もあるけど、テレワークはビジネスパーソンにはメリット大と思います

以上、
テレワークの良いところ、困るところ、あったら良いもの。を
僕なりにまとめてみました。

個人的に導入していない企業さんは
ぜひ導入していただきたい!
と思うくらいメリット大きいです。

とはいえ。

フルリモートは
さすがにちょっと厳しいかなと思います。

僕の勤め先は
基本は在宅でテレワーク、
出社は交代で当番を決めて対応、
という体制でやっていますが、
もともとコミュニケーションは
ある程度取れていたチームでした。

なので、テレワーク始まる前から、
衝突や機能不全が多かったようなチームは、
テレワーク開始に伴って、
空中分解する可能性もあるでしょうね。

何してるかわからない…
一日の稼動内容が薄い

どうせ見られてないし、適当にやろう

ということにならないよう、
一日の予定立てと、
定期連絡の時間は重要です。

僕の所属部署も朝、昼すぎ、夜の
定期オンラインミーティングは行っています。

なんの制限も無いとやっぱり人って
緊張感保てなくなる。

バランスが大事ですね。

入社間もない新入社員には隣に先輩や上司などがいたほうが良いでしょうね

それから新入社員の方もテレワークは厳しいかもしれません。

仕事の右も左も
わからない状態だと思いますので、
どうしても、隣で細かく
仕事内容を見てほしかったり、
対面で話すことのコミュニケーションの強さには
電話とチャットツールだけでは難しい。

画面共有などでカバーできるかもしれませんが、
週に一度くらい、出社する日を作るなどして
対処するしか無いかなあ…。

難しいところです。
うまく対処されている方いらっしゃれば、
ぜひ情報共有くださいね。

すあん (@suan68993008) / Twitter https://twitter.com/suan68993008

というわけで
テレワークをするに当たって、

この記事が参考になりそうな人はこんな人

・自分の部署でもテレワークが始まる予定だけど良いところ、困るところってなんだろう?
・良いのはなんとなくわかるけど、具体的にテレワークの何が良いか知りたい
・テレワークで仕事するときに気をつけることってなんだろう?

こんなことを考えている方に
参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきまして、
ありがとうございました(^^)

その他テレワークの関連記事

その他テレワーク関連の記事も
ご紹介しておきますね(^^)

ABOUT ME
すあん
<好きなもの> 旅行 映画 読書 アニメ ゲーム マンガ WEB ガジェット コーヒー 複業 猫 学生時代、Flashコンテンツを見て感動。「WEBを仕事にしたい!」 と思ってWEBスクールにて勉強、 制作会社に入社して制作に携わる。 いろいろあって今は制作メインではありませんが、WEB関連の仕事しております。 なんだかんだWEBってやっぱり面白い! すあんのプロフィール
記事下部に追加