旅行

【北海道】人生に行き詰まったら、北へ行け!【一人旅】

【北海道】人生に行き詰まったら、北へ行け!【一人旅】

どーも。すあんです。今日も模索してます🙂

今日の記事は旅行記です。
人生に行き詰まっちゃった人にオススメしたい北海道一人旅。

  • 仕事もプライベートもうまくいかない。人生楽しくない…
  • このまま今の生活を続けていても先がない。どうしたら…
  • 毎日モヤモヤすることばかりでうんざり。気分転換したい…

そんなお悩みがあるそこのアナタ。

旅に出ましょう。
雄大な北の大地へ!

この記事が参考になりそうな人はこんな人

・仕事もプライベートも行き詰まってて、どこか遠いところへ旅行したい…
・旅行に行こうと思ってるけど、どこに行こうか決めかねている
・2泊3日で北海道へ一人旅した人のブログ記事を読みたい

数年前になりますが、
北海道へ旅行へ行ってきました。

しかし。

この記事は北海道へ一人旅して

  • ラーメン!海鮮!おいしいものを食べて幸せ!
  • 雄大な自然の風景に感動!
  • 観光地で思う存分遊んできた!

…という記事ではないです。笑

僕が北海道へ旅行したきっかけは、
仕事もプライベートも行き詰まりを感じていて、
「もう、どこか遠くへ行ってしまいたい…」

と、なかば現実逃避に近い旅行でした(^^;)

しかし、僕はそこで思わぬ気づきを得たのです。

北海道へ行って何が見えたのか。
この記事ではそれをお話しますね。

今は新型コロナウィルスの影響で
北海道旅行がちょっと難しい状況になっています。
旅行を検討されている方は、
どうか慎重に判断してくださいね。

この災禍が収束したら僕もまた行きたいなぁ(^^)

北海道旅行のルートと立ち寄った名所をざっくり紹介

まずは大まかな旅行の日程をご紹介。
特に珍しい場所は行っていないと思いますが
(天人峡はちょっと珍しいかな?)
初めての北海道だったので十分楽しめました。

1日目:セントレア→新千歳空港→札幌市

1日目は朝5時に起きて自宅から、
中部国際空港セントレアへ。

セントレアからいざ、北海道!
セントレアからいざ、北海道!

勢いに任せて
航空チケットも宿泊先も決めましたので
かなり強行日程。

チケットや宿の手配は
近畿日本ツーリストさんで相談したのですが
急な相談にもかかわらず
丁寧に対応いただきました。
次からはもっと余裕を持って相談いたします…(^^;)


飛行機で約1時間半、新千歳空港に到着。

北海道新千歳空港に到着。初日はあいにくの雨…
北海道新千歳空港に到着。初日はあいにくの雨…

1日目は主に札幌市街を主に楽しみました。
出発が朝早めだったので
昼前には札幌市に入ってましたね。

雨の札幌テレビ塔もオツですな
雨の札幌テレビ塔もオツですな
札幌の大通公園のテレビ塔からの眺め。

初日は残念ながらあいにくの雨で、
札幌の大通公園のテレビ塔も行きましたが
曇っていたためあまり眺め良くなかったです(^^;)

とはいえど、
雨の北海道もまた乙なものでした。

夜は大通公園近くの宿に1泊。
大浴場があったのでそこに決めました♨
大浴場は良い(^^)

雨の札幌市の路面電車。

2日目:札幌市からレンタカーで美瑛・天人峡まで

翌朝からレンタカーで移動。
僕はペーパードライバーなので
長距離のクルマの運転は緊張しました(^^;)
とにかく安全運転を心がけましたよ。

札幌から向かうのは
美瑛方面、青の池。

雨の青の池
雨の青の池
雨でもきれいなエメラルドグリーンの青の池
雨でもきれいなエメラルドグリーン

雨が降る青の池もなかなか
雰囲気出て良かったです。もののけ姫的な。笑

美瑛あたりで軽く食事をとったり、
公園でちょっと休憩したり。

じゃがバター!おいしかった!
じゃがバター!おいしかった!
晴れていたら北海道の山々を遠くに見ることができたようです。また来るぞ!
晴れていたら北海道の山々を遠くに見ることができたようです。また来るぞ!

美瑛を一通り散策した後は、
2日目の宿、天人峡へ。

天人峡。かなり奥地にあった印象。

この天人峡というところが
美瑛からは車で30分~40分程度のところなのですが、
車を走らせた印象だと、

「道路は整備されてるけど、何もない山道。ホントにこの道で大丈夫なのか?」

と、ちょっと不安になるくらい、
コンビニどころか家も何もない
山道をずっと走り続ける道でした(^^;)

幸い、カーナビ先輩は正しく、
宿まで案内してくれました。笑

この天人峡というところが
また味のある場所だったんです。
古き良き温泉地というか。

宿のそばに羽衣の滝という場所があり、
そこの滝の迫力が圧巻でした。

知らずに行ったのですが、
北海道で2番目の落差の滝らしいです。

そして天人峡 羽衣の滝。北海道で2番目の落差の滝だとか。

僕が泊まった宿は川沿いに建っており、
露天風呂に入ると川のせせらぎを聞きながら
お風呂に入れるのです(^^)

ホントにサイコーでした。
風呂は良い。そして露天風呂はもっと良い♨

僕が利用したのが有休使ったので、
平日だったため
宿泊する人も比較的少なめで
露天風呂に入っているのは僕くらい。
ほぼ貸し切りと言う状況。

真っ暗な夜。
星空の下。
一人で露天風呂に浸かる。
聞こえるのは川の音だけ。

天人峡の川。増水してちょっと迫力ありました

前日からの雨で川は増水気味で
わりと迫力ありましたが、
むしろその強めに水が流れる音が僕には
なんだか心地よかった。

川の音とか、たき火が燃える音って
人の心を落ち着かせる働きがあるんですよね。

ごうごうと流れる川の音を聞きながら
夜の露天風呂でゆっくりとお風呂につかった時間は
心が落ち着く、
静かで豊かな時間でした。

「こんな静かな心持ちになるのって、どれくらいぶりだったっけ…」

と、しみじみと。

長時間のドライブもあり、その日の夜は
ぐっすりとよく眠れましたし、
なんだか心がちょっと軽くなった気がしました。

3日目:天人峡→富良野→新千歳空港

早くも3日目。
最終日です。

天人峡を出て、
富良野に立ち寄り、新千歳空港へ向かいます。

富良野到着。富田ファームにて昼食と買い物
富良野到着。富田ファームにて昼食と買い物

天人峡から富良野まで再び車に乗りドライブ。

富良野で富田ファームと言うところに立ち寄りました。
この富田ファームと言うところが
一休みするには非常に良いスポットでした。

北海道のラベンダー畑「ファーム富田」オフィシャルサイト https://www.farm-tomita.co.jp/

後で知ったのですが
富良野の観光スポットとしては有名なようですね(^^;)

飲食店もあり、お土産店もあり、
どのお店も比較的新しく、
ラベンダー畑もきれい、
ついでに駐車場も広め、と
なんとなく良さそうだから立ち寄ったのですが、
個人的に大当たりでした

富田ファームはオススメです(^^)
富田ファームはオススメです(^^)
コロッケカレー。おいしかったー
コロッケカレー。おいしかったー

食事も散策も買い物も、
楽しく過ごせたので富良野行く方は
富田ファーム行くことをお勧めいたします。
オンシーズンは、ちょっと混んでるかもしれませんが。

ラベンダーソフトは絶品でした
ラベンダーソフトは絶品!アイス好きにはたまりませんな(^^)
十勝岳は見えず。次来るときは姿を見せてもらおう!
十勝岳は雲で見えず。次来るときは姿を見せてもらおう!

富田ファームで僕は
3時間くらいブラブラしてました(^^;)

居心地がとても良くて、
ずっと居られそうなくらいでしたね。

飛行機の時間を考え、
富良野を出て、新千歳空港まで高速を走ります。

富良野からは2時間半くらいのドライブ。
この旅の最後のドライブです。
ちょっとさみしい。

新千歳空港に無事到着!
新千歳空港に無事到着!
新千歳空港でラーメンを食す!うまい!
新千歳空港でラーメンを食す!うまい!

特に事故もなく、
無事に新千歳空港に到着。

長らく旅を供にしたレンタカーともお別れ。
ありがとう、ハリアーくん!

レンタカーはハリアー。道中最高に頼れる相棒でした
レンタカーはハリアー。道中最高に頼れる相棒でした

レンタカーを借りる際、ハリアーを指定したわけでは無かったのですが、お店の都合で「出せるのがコレ(ハリアー)しかなくて」とのことでハリアーになりました。しかしこれが良かった。

パワーもあるし、走行も安定しているし、社内も広めで快適。
ついでに車線維持アシスト機能なんかもあり、
高速道路走行時は助かりました。

旅行中は最高に頼れる相棒で、
返却のときに寂しく感じるくらい愛着がわきました(^^)

この旅はとにかくドライブの時間が多く、
どこに何時くらいに到着するのかを
注意して移動していました。

iPadやiPhoneで距離を調べ、
プラス1時間か1時間半位を見てましたね。

そして今回大活躍だったのは
車に搭載のカーナビ先輩でした(^^)

iPadやiPhoneでナビを使うと、
電池の消耗がめちゃくちゃ激しく、

長時間のドライブには向かないので注意です。

特に北海道のように長距離ドライブになりやすい土地は。

スマートフォンは
いざというときの連絡手段や情報検索でも使いますからね。

飛行機の時間まで、新千歳空港でゆっくりして、
名古屋へ。

名古屋の街を飛行機から撮影
無事に名古屋へ到着~

初めての北海道一人旅は
大満足の一言です(^^)

ちょっと詰め込んだ感はありましたが、
最高に楽しめました(^^)

初めての北海道旅行で気をつけること

雨の北海道は夏でもちょっと寒い。上着一着持って行きましょう

その1:北海道へ初めて行くなら夏をオススメ!

僕が行ったのは8月。
さすがに雪は無かったので、
レンタカーでの移動で困ることはありませんでした。

北海道は広い。
電車での移動もアリですが、効率を考えるとやはり
レンタカーがオススメです。

で、レンタカーで移動するなら当然雪がない方が良い。
なので、夏。オススメです。

その2:街と街の間は意外と遠い!

街と街の間の距離は
1時間から2時間くらいあった印象です。
札幌から美瑛とかは2時間半くらいあったかな?

なので食事や買い物、トイレは
立ち寄れった場所でこまめに
済ませた方が良い
でしょうね。

あと長時間のドライブになるので、
降りたときは
ストレッチなどして、
足腰の疲れをほぐしたり、
サービスエリアなどで適度に休憩とった方が良い。

体調崩したり、
まして事故が起きたりしては
楽しい旅が台無しになってしまいますからね。

その3:夏でも雨が降れば意外と寒い!

8月だったのでさすがに
上着は要らないだろうと思ってましたが、
それが甘かったです(^^;)

天気が雨だったこともあって
普通に寒かった。
ビックリでした…。

初日の札幌市で
「寒い!これはダメだ!」と思って、
羽織れる上着を買いました。

なので8月でも脱ぎ着しやすい上着は
一着持って行った方が良いです。

ところで、北海道旅行で得たものってなに?

富田ファームのオブジェから覗く十勝岳
富田ファームのオブジェから覗く十勝岳。曇ってて見えないですが…

ここからは
かなり個人的な感想になりますが、
北海道へ一人旅に行って、
結局、何を得たのか?というと。

カンタンに言えば、
「自分の心の奥底の本心を見つけた」
こと。

2泊3日、
誰にもジャマされず、
自分の思うまま、気ままに
北海道の地を巡って。

自分の心が、本当は何を求めていて、
何を求めていないのか。

それに気づけました。

逆に言えば
それまでは気づけていませんでした。
気づけていなかった、というより、

見ないように、考えないようにしていた気がします。

北海道の雄大な大地が、フタをしていた心を解きほぐす

3日目はついに晴れ間が見れました。まるで僕の心のよう。笑
3日目はついに晴れ間が見れました。まるで僕の心のよう。笑

北海道の観光地を気ままに歩いたり、
レンタカーで高速を走っていたり、
露天風呂に浸かってゆっくりして。

不思議と自分の心のモヤモヤしたものが
解きほぐされて
言語化できたんですよね。

「あ、そうか、僕は本当はこう思っていたんだ」と。

  • 勤め先の仕事も、会社の方針も、ホントは全部キライ。
  • もっと自分がやりたいことを仕事にしたい
  • 仕事もプライベートも、楽しくありたい。そんな人生にしたいし、できるはず

ということに。

文章にしてみると、
子供じみた言葉に見えますが、
僕にはすごくシックリきました。

”ハラオチした”というか。
探していた言葉はコレだった、というか。

とにかく
「コレだ、コレを自分は見失っていた」
という気持ちでした。
自分の心を取り戻したような。

僕はずっと本心にフタをして、
見て見ぬふりしていたんです。

やりたくないのに、
「仕事だからやらなきゃ」とか。
キライな人なのに、
「社会人としてうまく接するべきだ」とか。

ぜんぶ自分の心を偽っていた。
そこに気づくことができたのは、
紛れもなく、この北海道旅行でした。

北海道旅行に行ったきっかけ

北海道旅行のきっかけ

当時の僕は
勤め先の会社の方針や
上司からの指示など、
イヤなことがあっても

「まあ、これも勉強だよね」

と言い聞かせて、
本当はやりたくない仕事も引き受け、
トラブルの対応なんかも
頑張って取り組んでいました。

しかし、そんな風に
自分の心にウソをついていると、
いずれ全部自分にしっぺ返しが来るんですよね。

  • 会社行くのが憂鬱…
  • 仕事をしていても集中力が続かない…
  • 当然、結果も出ない…

そんな状態に陥っていて、
さらにそれでも

「いや、自分の努力が足りないだけだ!頑張らねば!」

と自分に言い聞かせたところで、空回りするばかり。
詰めが甘かったり。ミスも起きたり。
悪循環。

で、ついに本当に
「やっぱもうダメ、とにかく会社に行きたくない!休みがほしい!」
と思って
有給休暇を使って少し長めにお休みをとりました。

そこで向かったのが
北海道だったのです。

行く先を北海道に決めたのは
なんとなく、

  • 北海道は一度は行ってみたいと思っていた
  • なるべく遠いところが良いな
  • 飛行機に乗りたい

くらいの曖昧な理由でしたね。

実際に北海道旅行をしてみて思ったこと

広々とした風景が心まで広くしてくれるかも
広々とした風景が心まで広くしてくれるかも

北海道を選んだ理由はささいなものでしたが、
僕にとっては大当たりでした。

観光地らしい観光地よりも
自然そのままの景色が多かったのも
良かったと思います。

北海道も都市部は本州でも見かける風景が多いですが、
いったん、街を離れると
景色や風景がどこか日本ではないような雰囲気があって、
「やっぱ北海道へ来たんだなあ」
という思いを強く感じました。

そして広いので、その景色が長く続く。
イヤでもそれまでの日常から離れられる。

そういえば
新千歳空港のすぐ近くで、
キツネがいたんですよ!

「おわー!キツネだ!すげー!」

と車の中で一人で大騒ぎ。笑
写真を撮れなかったのがツライ。
一人旅の欠点ですねー(^^;)

北海道の高速道路を
車で運転していると、地平線が見えます。

本州ではどうしても遠目に山や街が目に入りますが、
そこはさすが北海道。
平野部を走っていれば見えるんですよ、地平線が。

行った人は全員言うと思いますが、
本当に自然が豊かですね。

しかしこれは実際に行ってみて実感してほしいところ。
言葉だけでは全然伝わらない気がします。

「自然が豊かだな、きれいだな」
と言葉にするより。

なんとなく眺めているだけで、
その場所にいるだけで、
自分の心が解きほぐされるような感覚
になると思います。

「どこか懐かしい感じ」というか、
「なんとなく心地よくなる」というか。

仕事に家事に忙しく
毎日を過ごしている人は、特にそう感じる
のでないかなと。

データも証明する、北海道旅行の高い満足度

北海道が魅力的なのは
データも示しています。

北海道庁 経済部観光局の統計データですが、
北海道へ旅行した人は
総じて満足度高めのようです。
リピーター率も高く、
満足度も7割、8割の人が満足、
といったところ。

【観光統計】~北海道の観光統計、観光統計ポータルサイト~ | 経済部観光局 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kkd/kankoutoukei_updated.htm

平成28年度観光客動態・満足度調査報告書 | 経済部観光局 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kkd/H28doutai_home.htm

特に本州などの北海道の外からの旅行者の満足度が高め。
やっぱりほかの土地にない魅力があるんでしょうね。

まとめ:人生に行き詰まったのなら北海道へ行ってみよう!

最終日の新千歳空港行きのバスから見えた夕日。とても美しかった
新千歳空港行きのバスから見えた夕日。とても美しかった

というわけで
北海道旅行記でした。

実を言えば、
僕はこの北海道旅行へ行って、

「僕は今、キライなことばかりやっている」
「このままじゃいけない。何か動こう!」
「僕が好きなこと、僕ができることって何だ!?考えよう!」

と決意して、その手始めに
このブログ「もさくのーと。」を開設しました。

もともと自分は手を動かすことは結構好きだったし、
しかもずっと仕事はWeb関連。

Webの仕事に就いたのも
Webが好きだったから。

じゃあ、
「Webで自分ができることって何だろ?あ、ブログやってみるか」
と思って北海道旅行から帰ってきて、
2週間後に開設しました。

早いものであれから2年ちょっと。
記事もいつの間にか大分溜まってきました。

今ではTwitterで知り合った方が
「わかりやすい、読みやすいね」などと
言ってくださる方もいて、
とてもうれしく思います(^^)

あの北海道旅行がなかったら、
僕は今でも前の職場で
ヘロヘロになって仕事をしていたでしょうね。

北海道は僕を救ってくれた土地と言っても
過言ではありません。

北の大地には
人を本心に向き合わせて、
未来へと突き動かす力があるのかも…しれないですよ(^^)

というわけで、

  • なんか仕事に集中できない…
  • 職場の人間関係に悩みがある…
  • 今の仕事を続けていても先がない。どうしたら…

そんな風にお悩みの方。

新型コロナウィルスの災禍が収まったら、
ぜひ北海道へ一人旅をしてみてはいかがでしょう?

アナタの人生を変えるきっかけが
見つかるかも(^^)

そのほかの旅行関連の記事はこちら!

https://www.suan-mosaku.net/2019/12/16/review-fore-hakone/
https://www.suan-mosaku.net/2019/05/05/travel-rv-koube-sho_do_shima/
https://www.suan-mosaku.net/2019/06/02/user-rv-night-express-bus/
https://www.suan-mosaku.net/2018/10/20/travel-review-kanazawa2016/

旅行行くのも良いですが、
お家でゆっくりじっくり自分と向き合ってみるのなら
価値観マップを作ってみるのも良いですよ(^^)

https://www.suan-mosaku.net/2020/01/20/lets-make-kachikan-map/
ABOUT ME
すあん
<好きなもの> 旅行 映画 読書 アニメ ゲーム マンガ WEB ガジェット コーヒー 複業 猫 学生時代、Flashコンテンツを見て感動。「WEBを仕事にしたい!」 と思ってWEBスクールにて勉強、 制作会社に入社して制作に携わる。 いろいろあって今は制作メインではありませんが、WEB関連の仕事しております。 なんだかんだWEBってやっぱり面白い! すあんのプロフィール
記事下部に追加