もさく雑記

ゴールが決まれば走るだけ!人生の目的地を決める【価値観マップ】を作ってみよう!

ゴールが決まれば走るだけ!人生の目的地を決めるために【価値観マップ】を作ってみよう!

どーも。すあんです。今日も模索してます🙂

今日のお題は
「ゴールが決まれば走るだけ!人生の目的地を決めるために【価値観マップ】を作ってみよう!」
です。

アナタは

  • 毎日、会社と家の往復するだけ。自分は何のために生きてるんだっけ…?
  • 自分らしいイキイキとした人生にしたい。でも何からやれば良いの…?
  • 今の生活に不満らしい不満はないけど、これで良いのだろうか…?

ということにモヤモヤしたり、
悩んだりしていませんか?

特に社会人になって
ある程度経験を積んだ人のほうが
悩むことは多いはず。

僕はアラフォーですが、
悩むことはたくさんあります。
四十にして惑いまくりです。笑

そんな人にオススメなこと。
それは【価値観マップ】を作ることです。

この記事が参考になる人

・今の生活になんとなく疑問や不安を感じている
・自分がなんのために生きているか見失ってしまった
・これからの人生を前向きに生きたい!

アナタの人生の目的地は決まっていますか?

アナタの人生の目的地は決まっていますか?
アナタの人生の目的地は決まっていますか?

「価値観マップ」とは
自分の人生の地図、羅針盤(コンパス)です。

自分の人生の目的地、
自分がどうありたいか?
どうあれば自分は幸せか?
それを知るための地図。

「いや、羅針盤なのか地図なのかどっち?」
と思うかもしれませんが、
両方です。

それは、行くべき先の目的地を見定め、
目的地へ進むための手段を示すもの。

価値観”マップ”としたのは、
出来上がったものが
ツリー状のマップのカタチのものだからです。
いわゆるマインドマップに近いですね。

例えば、旅行へ行くとき、
地図を見ますよね?

で、どうやって行くか
交通手段やルート検索をしますよね。

それと同じことです。

でも現実世界の地図と違って、
人生の地図は
カタチも無いし、
人ぞれぞれ、
一つとして同じものが無い。

ただ、だからといって、
「カタチが無いものだから、何も作らなくて良いよね」
とはならない。

なぜなら
地図がなければ迷うから。

最初にお伝えしたように、

  • 今の生活になんとなく疑問や不安を感じている
  • 自分がなんのために生きているか見失ってしまった
  • これからの人生を前向きに生きたい!

アナタがもし、
なんだか毎日の生活に疲れたり、
満たされていなくて、
人生に迷っているのなら
価値観マップを作りましょう。

目的地がわかっていれば、
あとはそこに向かって進むだけですから(^^)

…まあ、そう言ってる僕も
人生に迷いまくってきたわけですが…。笑

僕も目的地、ゴールが決まっていない人でした

僕も目的地が決まっていなかった
僕も目的地が決まっていなかった

僕が価値観マップを作ってみよう!と思ったきっかけは、
まさに、

  • 今の生活になんとなく疑問や不安を感じている
  • 自分がなんのために生きているか見失ってしまった
  • これからの人生を前向きに生きたい!

これに悩んだからです。

アラフォーになって、
特に高い役職についているわけでもなく、
会社でそれほど評価されているわけでもなく、
会社と家の往復だけで毎日が過ぎ、

「あれ?いったい僕はなんのために働いているんだっけ?」
「仕事して、お金貯めて、それで何をしようとしてるんだっけ?」
「休みの日もぼんやりと過ごすだけ。これが望む生活だったっけ?」
「一応食べていけるけど、今の生活、楽しいかな…?」

と漠然と不安や疑問を感じていました。

そんなときにYoutubeで
とある動画が目に入ったのです。

(11分ほどの短い動画ですが大切なことに気づかされる内容です)

一度目はなんとなーく
見てただけだったのですが、
見終わったあと
心に引っかかるものがあり、
もう一度見直しました。

そして改めてメモを取りつつ
内容をしっかり理解しながら
見直してみたら

「あ、今の僕に必要なものってコレ(価値観マップ)かもしれない…!」

と思えたのです。

人生のゴール、目的地。

自分がどうありたいか?が
見えてないから
とりあえず、
目の前にあることを何となくやる。

別にそれは悪いことではない。
でも。

ゴールが決まっていれば。
進む道が見えていれば。

今の自分が感じているような
不安や疑問は消えるんじゃないか?
もっと前向きに生きることができるんじゃないか。

誰かに決められたことを
やらされるままやるのじゃなく、
自分がやりたいと思ったことをやる。

そうなれば、
このモヤモヤした状態から
脱出することができるのでは?
そう思えたのです。

価値観マップを作ってみてどうだった?

で、
「すあんは結局、価値観マップを作ったの?」
はい、作りました。

すあんの価値観マップ
価値観マップを作ってみた

両学長の価値観マップの作り方を参考に
この4つを大カテゴリとして作りました。

  1. 何を大切にして生きているか
  2. 自分にとって幸せはなにか
  3. 何をどうしたくていまここにいるか
  4. 人生でやりたいこと30

ちなみにですが、
なるべく2段階か3段階くらい掘り下げしましょう。

ちょびっとだけ僕のをお見せします(^^;)

すあんの価値観マップ一部
すあんの価値観マップ一部

たとえば、

◎ブログが好き
└ なぜ?:ブログ記事を書くことが好き。

 └ なぜ?:自分の頭の整理になるから。
    └ 頭の整理が苦手。それを克服できるかも。
 └ なぜ?:ついでに世界の誰かの役に立つかも。
    └ 仕事で貢献している実感がない。実感がほしい。
 └ なぜ?:今までの自分の知識経験が活かせる。
    └ 職場で過去の自分の経験が評価されない。悲しい。 
 └ なぜ?:手を動かして何かを作る作業自体が楽しい。
    └ 担当の仕事で作る仕事がほとんどない。楽しくない。

みたいに。
職場で自分が満たされていないことが
いっぱい出てきました。

他にも、マップに書かないと
気づけなかったことがたくさん出てくる。

実際に作ってみて
思ったことは、

「ああ、そうだ、自分はこういうことが好きだった」
「そういえば、こんなことがやってみたかった」
「子供の頃これよくやっていたな」

ということを
改めて確認できたんです。

「え?自分のことなんて自分でわかってるよ?」

と思うかもしれませんが、
そういう方は、

  1. 何を大切にして生きているか
  2. 自分にとって幸せはなにか
  3. 何をどうしたくていまここにいるか
  4. 人生でやりたいこと30個

今ここで、これらの質問を
自分に問いかけてみてください。

多分、
ちょっと詰まったりすることが
あるのではないでしょうか?

自分のコトって意外と
わかってないこと多いと思うのです。

だから価値観マップを作って
カタチに残す。

自分のスタート地点とゴール地点を
地図にして残しておくわけです。

価値観マップを作るコツ4つ!

価値観マップを作るコツ

価値観マップを作るコツは3つあります。

  • 最初は紙とペンで作ろう!
  • 一度で完成できなくて大丈夫!アップデートOK!
  • 焦らない。でも一通り作るまで諦めない。
  • 他の人に見せてツッコミをもらっても良いし、見せなくても良い。

最初は紙とペンで作ろう!

両学長の動画では
マインドマイスターという
Webサービスの利用が紹介されていました。

マインドマップを作成するツールは
他にもたくさんあるので
何でも良いとは思います。

ただ、
僕がオススメしたいのは、
まずは
ツールを使わず、紙とペンでやってみる。

マインドマップと同じように
色付けなんかしても良いですね。

楽しく作りましょう!(^^)

なお、このペン↓超オススメです。
裏写りしにくい、水気にも強くてにじみにくい

紙とペンがなぜオススメかというと、
まず早い。
思ったらそのまま手を動かせば良い。

ツールを使うと
ツールが間に挟まるワンクッションが
意外と思考のジャマになったりします。

ツールの使い方を覚えないといけないので、
ストレスも感じるかも。

まずはサクサクと作るのが先。

僕も最初は紙とペンで作ってみて、
「あー、これネット上に保存して追記したり配置変えたりしたいな」
と思えた時点でマインドマイスターに移りました。

最初に手書きで作ったやつがこれ↓
下書きの時点で何度か書き直してます。笑

修正もやり直しもOK。楽しく作ろう価値観マップ
修正もやり直しもOK。楽しく作ろう価値観マップ

一度で完成できなくて大丈夫!アップデートOK!

一度で完成できなくて大丈夫!アップデートOK!

価値観マップを創るとき、
おそらく
「よし、価値観マップ作るぞ!」
と、気合が入ると思います。

なにしろ自分の人生のゴールを決めようってわけですからね。

でも最初から完成形ができなくて、
全然OK
なんです。

僕も今のカタチになるまでに
追加したり、消したり、やっぱ復活させたり。
結局、最初からやり直したりもしました。

というか、
今でもたまに書き換えてます。
それくらいで良いのです。

価値観マップは一度決めたら
絶対に変えちゃいけない、なんてルールは無い。

最初にしっかり作っても、
時間が経てば
「あれ、なんかこれ違和感あるな…」とか。
そんなこともきっとあります。

そういうときは変えてもOK.
アナタの価値観マップはアナタのためのもの。

しっくりこない箇所にはきっと何か理由がある。
それに気づく、掘り下げるのも重要なこと。

だから最初から完全な最終形態を作る必要は無いのです。
価値観マップを作るプロセスそのものが
アナタにとってきっと価値ある時間になるはず。

焦らない。でも一通り作るまで諦めない。

正直、価値観マップの作り始めは
かなりシンドイと思います。

でも焦ることはありません。

誰かに強制されるわけでもないですし、
作らなくたって誰にも怒られない。
締切もない。
作ったってお金が入るわけじゃない。

にもかかわらず、
「内なる自分との深い対話」
という、とてもアタマと心を使う作業。
気力と体力が必要です。

僕も
「自分のことを掘り下げる作業」
こんなに疲れるものとは思ってませんでした。

疲れましたが、しかし。

価値観マップを作ってみて
改めて眺めてみると
見えてくるものがあるんですよ。

「コレとコレ、同じ言葉が並んでいるな…」
「この二つは反対のことだけどなんでだろう…」
「あ、これは昔から好きだったな、そういえば」

とか。
その逆に。

(てことは、逆にアレは嫌だった、ってことかな…)
(そういえばアレはやらなかったな‥)

と、
自分がやりたくないと思っていたことも
分かってきます。

自分で気づけていなかったことに
たくさん気付きが出てくる。

作った価値観マップを元に
身近な人にアンケートを
取ってみても良いでしょうね。

実際、僕も聞いてみたんですよ。

  • 僕の良いところって何だと思う?
  • どんなことが得意そうに見える?
  • 逆に苦手そうなことって何か思い当たる?

みたいに。

ぶっちゃけ、ちょっと恥ずかしかったですが、
家族も友人も、みんな真剣に答えてくれました。
本当に感謝🙏

聞いたことと、
書いた価値観マップを照らし合わせて、
共通のもの、片方にしか無いもの、を
比べたりしてると、
また新たな発見があったりします。

だからやっぱり一通り、カタチにするのは大事。
頭の中だけでは
スタートもゴールも
おぼろげなまま
になってしまう。

価値観マップは
カタチにすることで後でどんどん
掘り下げることができる

まずは、
「今、出せるのはこんなところかな!」
と思えるまでやってみましょう!

価値観マップは作っていくうちに楽しくなってきますよ(^^)

他の人に見せてツッコミをもらっても良いし、見せなくても良い。

両学長は

「価値観マップを作ったら信頼できる身近な人にも見てもらって、ツッコミをもらうと、掘り下げとか客観視もできるからすごく良いよ!」

と言っておられましたが、
僕個人としては必ずしも他の人に見せる必要は無いかな、と思いました。
理由はシンプル。

他の人の目を気にして本音で価値観マップ作れなくなりそう

実際、僕は作るときに、
「これ誰かに見せるのか。うーん…。それはちょっと…」
「いや恥ずかしくても見てもらって掘り下げを…。いや、でも、うーん…」
と手が止まったことがありました。笑

自分の本心、本音の価値観をカタチにしようとしてるのに
人の目を気にして止まっては本末転倒。

何もかも制約を取っぱらって、
自分の心の思うまま、価値観マップを描くなら
人に見せない前提で作っても良い。

もちろん見せることに抵抗ない人は
それがベストなのは言うまでもありませんけどね。

まとめ:目的地が見えて地図ができたら、あとは走るだけ!

まとめ:目的地が見えれば、あとは走るだけ!
目的地が見えて地図ができたら、あとは走るだけ!

というわけで、
価値観マップのススメでした。

自分のことって意外と
自分自身ではわからないものです。

だからこそ、頭の中や心に
とどめておくだけじゃなくて、
カタチしてあげることが大切。

アナタのことを
アナタ自身がわかっていなくて、
いったい世界の誰がわかるというのか

自分が何が好きで、
何が好きで、
どうありたいのか。

どうあれば「これが自分の幸せ」と言えるのか。

カタチにしてみることで
「やっぱり自分はこれしかない!」
と再認識できたり、
もしかしたら
「あ、これってもしかしたら自分にとって大切なことだったかも…!」
という思わぬ気づきや発見がきっとあります。

特に
仕事やプライベートで
行き詰まっちゃってる人。

そんなアナタはホントの自分のことを
見失っているのではないでしょうか?

価値観マップを作ってみて、
一度整理してみてはいかがでしょう。

ゴールがわかったら、後は走るだけ。

アナタの足取りも
今よりきっとずっと軽くなる。

アナタの無意識を、
アナタの「これが好き、こうなりたい!」を、
アナタ自身の手で
もう一度見つけてあげてください。

悶々とした毎日から脱出しましょう!(^^)

■補足:価値観マップで人生の目的地が見えたら…

最近、こんな本も出版されました。
「原体験ドリブン」
更に掘り下げたりできるかもしれないです。
実は今僕もちょっとずつ読み進めています(^^)

もうひとつ。こんな本もありました。

世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方 人生のモヤモヤから解放される自己理解メソッド

ワーク付きなので手を動かしながら自己分析ができます。

もっと具体的にキャリアとか考えてみたい、
なんならキャリアや転職のプロに相談したい!
という方は
転職エージェントに登録するのはいかがでしょう。

一人でウンウン悩むより、具体的な行動が大事です👍

頭の中で考えてるだけでは
人生は何も変わってはくれませんからね。

アナタが実際に行動した結果、今のアナタがあるわけです。
「頭の中で考えたこと」で
人生はできてない。

…などと、エラソーなこと言ってますが
僕も腰が鉛のように重いタイプなので、
行動にとりかかるのは超遅いです。

何を隠そう、迷いに迷ってアラフォーですから。笑

それでも
「小石でもいいから投げてみる」つもりで動いてます。

「価値観マップをつくる?そんな悠長に考えている余裕なんて無い!」
「価値観マップ…。面倒だなあ。気が重いから誰か代わりに作って…」
という方。

そういうアナタは
間違いなく疲れています。
体じゃなくて「心」が。

アナタの人生の大切なゴールを考えよう!
ということに
時間を掛ける気にならないなら
それだけ精神が消耗してるということ。

休みましょう。悪いことは言わないので。

有給使って数日とか。
祝日があればそれにプラスして長めに休みを取る。

今はいろいろ時期的に難しい状況ですが、
落ち着いたら静かな場所や、
できれば遠出の旅行をオススメします。

距離的にも遠い場所は、
いつもの日常から、心も遠く引き離してくれるので
リフレッシュにうってつけですよ(^^)

じっさい僕は体と心をリフレッシュできました。

感想:「何もしない」という贅沢な時間と空間。箱根リトリートföre(フォーレ)
あえて「何もしない」という贅沢。箱根リトリートföre(フォーレ)宿泊:感想 どーも。すあんです。今日も模索してます🙂 アナタは最近こんな事を考えたことはありませんか? ちょっと贅沢な...
【北海道】人生に行き詰まったら、北へ行け!【一人旅】
アラフォー男が疲れた心を癒やしに夏の北海道へ!【一人旅】 どーも。すあんです。今日も模索してます🙂 今日の記事はアラフォー男のひとり旅シリーズです。人生に行き詰まっちゃっ...
エンジェルロード:Before
アラフォー男が一人でエンジェルロードへ!気ままに一人旅:小豆島&神戸 こんにちは。すあんです。今日も模索してます🙂 今日のお題は旅行記です。小豆島&神戸へ。アラフォー男が一人でエンジ...

というわけで、価値観マップ。
アナタもぜひ作ってみるのはどうでしょう。

「悶々とした毎日から抜け出したい!」と思っているなら
なおさら。

アナタも知らない、
アナタの一面が
きっと見つかります(^^)

ABOUT ME
すあん
<好きなもの> 旅行 映画 読書 アニメ ゲーム マンガ WEB ガジェット コーヒー 複業 猫 学生時代、Flashコンテンツを見て感動。「WEBを仕事にしたい!」 と思ってWEBスクールにて勉強、 制作会社に入社して制作に携わる。 いろいろあって今は制作メインではありませんが、WEB関連の仕事しております。 なんだかんだWEBってやっぱり面白い! すあんのプロフィール
もう一ついかが?こんな記事もありますよ!