ビジネス

仕事の失敗、トラブル、悩み事…それは何かのサイン。視点を変えてみよう!

仕事の失敗、トラブル、悩み事…それは何かのサイン。視点を変えてみよう!

どーも。すあんです。今日も模索してます🙂

今日のお題は
「仕事の失敗、トラブル、悩み事…それは何かのサインです。視点を変えて捉えてみよう!」
です。

アナタはお仕事していて、

仕事で失敗してしまった…
トラブルの対応がしんどい…
毎日うまくいかなくて苦しい…

そんなふうに悩むことはありませんか?
僕はあります。笑

同じ悩みを持っている人も
いるのではないでしょうか?

今日はそんな悩みについて
僕なりに考えてみたことをお話しますね。

ちょっとでも
参考になることがあれば幸いです。

失敗、トラブル、悩み事。それは誰でも起こること。

失敗、トラブル、悩み事。それは誰でも起こること。
失敗、トラブル、悩み事。それは誰でも起こること。

結論・伝えたいこと・一言で言うと
結論を言いますと、
カンタンに言えば
「失敗や悩みごとについて捉え方を変える」
ということです。

…カンタンですね😅
でもこれが難しい。
これができない。

そんなカンタンに
捉え方が変えられるのなら
苦労はありません。

でもいろいろ考えてみて
こういうふうに考えてみれば
こうやってやれば
捉え方変えられるかも、

と思ったことがあったので
それをお話してしてみたいと思います。

失敗、トラブル、悩み事…それはアナタができてないこと、見落としてることのサイン

失敗、トラブル、悩み事…それはアナタができてないこと、見落としてることのサイン
失敗、トラブル、悩み事…それはアナタができてないこと、見落としてることのサイン

仕事での失敗や、トラブル、悩み事…。
それはアナタができてないこと、
見落としてることを気づかせるための
サイン、シグナル、兆し。

ということです。

例えばこんなミスって無いですか?

失敗やトラブルの例

提出物の納期を忘れてしまった。
メールの送り先を間違えた。
資料の宛名を間違えた。
発注数を間違えた。
寝坊した。

などなど…

発生当時、


ああ、やってしまった…
なんでこんな単純なミスを…
時間が巻き戻れば良いのに…
あー僕はなんてどんくさいんだ…
そもそも、この仕事僕には向いてないよ…

悪いことをさらに拡大解釈して
どんどん思考の負のスパイラルに
ハマっていくという
事態になってました😅

僕はアラフォーですが
僕のメンタルはこんなもんです。

失敗したら落ち込むし、
気持ちも乱れる。

これはもう10代くらいから、
こんなふうに
失敗したときにドツボにハマってしまう
悪い癖がありました。

ところが最近、
失敗したとき、
こんなふうに考えられるようなりました。

  • 起きた失敗は巻き戻らない。
  • この失敗に対してどう向き合うか。
  • このトラブルを乗り越えたら、また改善できる。
  • この失敗は何かを気づかせるための大切なサインでは。

と思えたのです。
アラフォーという年齢になったせいなのか。
はたまた
ミニノートへの書き出しを続けてることで
自分を客観視できるようになったせいなのか。

でも、実際、
失敗した後できることって
これくらいしか無い。無いのですよね。

時間は戻せないし、
失敗をなかったことにはできない。

ならその後どうするか。
その対応に集中するしか無い。

特に、最後のこの言葉は
なぜか自分の心の中にストンと落ちました。

「この失敗は自分に何かを気づかせるための大切なサインでは」

この言葉がアタマに浮かんだ時、
ぱーっと視野が
広がったような気がしました。

実際に、最近トラブルが起きた時、
そういえば、と思うことがいくつかありました。

  • 最近、休みにもブログ書いたり、運動したりで疲れが取れてなかった
  • 単純に業務も立て込んでいて頭が回っていなかった
  • 誰かに相談や協力を頼むなど、他の人の力を借りてなかった

などなど。

いろいろ僕なりに
気づきや発見があったのです。

それに気づかせるためのサインだったのかな、と。

「本当はもっと休みたいのに休めてない!」
「本当は欲しい物があるのに我慢してる!」
「本当は行きたいことがあるのに行けない!」

とか。
自分が無意識のうちに
押し殺していた感情にも気づけました。

トラブルが悩み事が起きた時というのは、
一度立ち止まってゆっくり
自分を見つめ直すタイミングなのかもしれませんね。

まとめ:失敗、トラブル、悩み事。今の自分を見つめ直す絶好の機会です!

まとめ:失敗、トラブル、悩み事。今の自分を見つめ直す絶好の機会です!
まとめ:失敗、トラブル、悩み事。今の自分を見つめ直す絶好の機会です!

僕はトラブルや悩み事が起きると、
そればかりに気を取られて、
別の問題を起こしそうになったり、
休みの日に何もしたくなくなったりして、
一つのトラブルや失敗を自分の頭の中で
必要以上に大きくする悪い癖があります。

治そうと思っても
勝手にそうなるので
なかなかタチが悪い。

最近起きたトラブルで、
さすがに僕自身も限界を超えた感じでした。

そこでいつもなら

「ダメだ、もうどうすれば良いかわからない…」
「あーもう何も考えたくない…」

アタマがストップしそうになったのですが、
ストレスが限界を超えたのか、
どこかで

「まあ、もういいや。どうにでもなれ」

とある意味
開き直った感じがしました。

その後は、

じゃあ、このトラブルに対してどう向き合おうか?
どう解釈しようか?

と考えてみたところ、

  • 起きた失敗は巻き戻らない。
  • この失敗に対してどう向き合うか。
  • このトラブルを乗り越えたら、また改善できる。
  • この失敗は何かを気づかせるための大切なサインでは。

という考えに至ったのです。

でも、きっと、僕の他にも
失敗やトラブルが起きたとき、

アタマがいっぱいになって
思考が止まってしまうタイプの人って
いるのではないかな、と思い、
この記事を書いてみました。

仕事で失敗してしまった…
トラブルの対応がしんどい…
毎日うまくいかなくて苦しい…

そんな
苦しい思いをアナタへ。

少しでも
参考になることがあれば嬉しいです🙂

ABOUT ME
すあん
<好きなもの> 旅行 映画 読書 アニメ ゲーム マンガ WEB ガジェット コーヒー 複業 猫 学生時代、Flashコンテンツを見て感動。「WEBを仕事にしたい!」 と思ってWEBスクールにて勉強、 制作会社に入社して制作に携わる。 いろいろあって今は制作メインではありませんが、WEB関連の仕事しております。 なんだかんだWEBってやっぱり面白い! すあんのプロフィール
記事下部に追加