ビジネス

ペルソナって何?メリットは?何に使うの?

ペルソナって何?メリットは?何に使うの?

■ペルソナってなんだろう?

こんにちは。
アナタは
“ペルソナ”って聞いたことありますか?
(某ゲームのことでは無いです。笑)

企画職、営業職、マーケティング部署などに
関わっている方は
聞いたことがあるかもしれませんね。

簡単に言うと、
「提案相手のことを具体的に設定する」
ということです。

今日はこの”ペルソナ”についてお話します。

ペルソナって何?メリットは?何に使うの?

■ペルソナを考えてみよう

僕を例えてみましょう。
すあんのペルソナ設定

年齢:40前後
職業:IT関連企業 係長、主任クラス
年収:◎◎万円
家族:一人暮らし。両親は別に暮らしている。
趣味:休日は携帯ゲーム、動画サービス、読書などで
自宅でゆっくり過ごす。長期休暇はたまに旅行など。
車:持っていない。
最近の悩み:両親から結婚のプレッシャーがかかっている。笑

という感じですね。

難しいことはありません。
要するにどこまで
提案相手のことを具体的にイメージできるか。

相手が欲するものは何か?
相手が困っているだろうことは何か?

想像力を働かせて考えてみるわけです。

僕のような人に車を提案するなら、

「車を持っていた方が女性も喜ばれますよ」
「携帯ゲームも最近は外に出てキャラクターやアイテムを獲得するのもありますよね」
「長期休暇や、お休みの日に旅行行くときに車があると便利じゃないですか?」

など、相手の困りごとに
刺さるような提案が出てくるわけです。

もちろん全て完璧に刺さることは
ないでしょうが、
少なくとも当てずっぽうや、
こちらの独り善がりの提案になるよりは、
話の広がりも期待できますし、
何より相手からしたら

「あ、僕のことを考えてくれてるのだな」

と思ってもらえる。

ペルソナって何?メリットは?何に使うの?

そして、ここからがペルソナの面白いところで、

「特定の誰かに向けて徹底した作品は、他の人にも伝わりやすい」

という現象がおきます。

特定の誰かの相手のことだけを考えたのに、
なぜ他の人にも伝わるのか?

どういうことか説明しますね。

■ペルソナ設定の具体的な例

具体的な例で示したほうが早いでしょう。

「万引き家族」という映画があったのをご存知でしょうか。
カンヌ国際映画祭パルムドール(最高賞)を受賞をされましたね。

この映画を製作するにあたって、
監督の是枝裕和氏は
日本の児童養護施設に取材に行ったそうです。

その際に目にした光景が忘れられず、
映画にも取り入れられたとか。

どんな光景だったかと言うと、
とある女の子が突然、絵本を取り出して読み上げた。
職員の方は止めようとしたが、
女の子は最後まで読み上げた。

その場に居た人たちは最終的に
拍手を送ったそうですが、
是枝監督は
「女の子は実の親に向けて絵本を読み上げたのだろうな」
と思ったと。

監督は後のインタビューで
「僕はあの女の子のためにこの映画を作ったと思う」
コメントを残されています。

詳しくはこちらの記事を御覧くださいね。

『万引き家族』是枝裕和監督が外国特派員協会で会見「ここ数年、“家族”を巡って起きている事件は元にしている」 作品が醸す“物議”に言及 | SPICE – エンタメ特化型情報メディア スパイス https://spice.eplus.jp/articles/192170

僕は、これがまさに
“特定の誰かに対して徹底して作った作品は他の人にも伝わる”
良い例なのではないか、と思いました。

人間はみんなそれぞれ違うが、
そうかと言って、100%全員が違うわけでもない。

多くの人に共通してる価値観や考え方。
良識や常識、欲望や願望。

おそらくですが、
テーマがわかりやすくなると、
相手の共感を呼びやすくなるのでしょうね。

 

ペルソナって何?メリットは?何に使うの?ペルソナって何?メリットは?何に使うの?

これは映画だけでなく、
絵画や音楽、小説や
漫画、アニメーションもそうかもしれません。

愛する家族や恋人、
夢を追いかける若者、
または何かに悩んだんだり苦しんだりする人々。

そんな人達を描いた作品は
数多くありますね。

芸術作品だけでなく、
ビジネスパーソンの提案書にも
同じことが言えるのではないかと思います。

どこかの誰かについて
徹底して考えられた提案書は
汎用の製品カタログより
内容は伝わりやすいでしょう。

■まとめ

難しい話はさておき、
つまりは

相手のことを具体的にイメージしよう。
そうすると
相手ともコミュニケーションが取りやすくなりますよ。

ということですね。

営業職や企画職、マーケティングの担当をされている方でも、
そうではない方でも、
提案書作るときに
参考になるのではないでしょうか。

相手がお客さんとは限りませんよね。
上司やその他取引先、
もしかしたらプライベートにも
応用はできると思います。

特定の誰かに向けて徹底して考えてみる経験って、
他でも活きると思うんですよね。

”相手のことを考える想像力が付く”ので。

「課題解決能力」
問われる現代のビジネスパーソンにとって
ペルソナ設定して考えることは、
役に立つのではないかなと。

相手のことがわからないと
課題もわかりませんから。

というわけで、
ペルソナとはどういうもので、
どんなメリットがあるのか?
というお話でした。
参考になれば幸いです🙂

ABOUT ME
すあん
<好きなもの> 旅行 映画 読書 アニメ ゲーム マンガ WEB ガジェット コーヒー 複業 猫 学生時代、Flashコンテンツを見て感動。「WEBを仕事にしたい!」 と思ってWEBスクールにて勉強、 制作会社に入社して制作に携わる。 いろいろあって今は制作メインではありませんが、WEB関連の仕事しております。 なんだかんだWEBってやっぱり面白い! すあんのプロフィール
記事下部に追加