もさく雑記

Twitter始めて良かったこと。

twitter-2048133_640

こんにちは。
すあんです。
今日も良いこと、好きなことを模索します🙂

アナタはTwitterやってますか?

今日はTwitterを始めて良かったことをお話したいと思います。

Twitter始めてよかったと思ったのは 色んな人の考え方に触れ、
自分の感じることや考えていることが
「これでも良いのだ!」
「自分の思う方で良いのだ!」 と思えたこと。
これです。

他人の言葉に動揺して
「自分が間違ってるのかな?」
「自分がおかしいのかな?」 と思っている人。
気持ちわかります。

一時期、僕もそうでした。
僕の場合は会社でした。

会社で求められることが変わり、
あれやってほしい、
これやってほしい、
が増えたり。

自分たちが居ない場所で
決められたこと、
決められたやり方でやれと言われて、
「なんだか、気持ち悪いな」と思いました。

それでもなんとか業務をこなしているうちに
身体的にも精神的におかしくなってきて、

  • 凡ミスは増える
  • 常にイライラする
  • 夜寝れなくなる
  • 休みに何もしたくない

と、軽いうつ症状みたいな状態になりました。
カウンセリングも行きましたが、
家から動きたくなくて、続かなかったです。

Twitter始めてみたのはそんなときです。
会社の外の人の声を聞いてみたいと思ったのです。
見るのがメインだったので 自分からツイートはせず、
良いと思った記事にいいね、
これは広めたほうが良いな、
と思った投稿にはリツイート、
この人は自分と近いな、と思った人をフォロー。
と、それだけしてました。

普通ですね。笑

でも、これを続けるうちに
会社で起きたことなども
「これって、Twitterのあの人なら○○と考えるな。じゃあ見方を変えると▲▲ってことが言えるな」と、
会社の外の基準が意識できるようになったのです。

これは大きかった。 会社内の基準が世界の全てではない。

当たり前だけど気づいてなかった。
誰かの作った基準に対して
「Noといって良い」と素直に思えるようになったのです。
…言えなかったんですが(苦笑)。
ただ、思えるようになった、
それが自覚できた、というのは
自分にとって大きかった。

それからは
精神的に少し前向きになれました。

会社、学校、もしかしたら家族でも。
自分が 「それ、なんか違くない?」と思ったら。
その違和感を大事にしましょう。

もし今、アナタが
自分の考え方が合ってるか、
間違ってるかわからなくなって
困っているならば。

Twitterやってみましょう。
同じように違和感を感じている人や
もしかしたら、
アナタと同じ道をたどっている人、
さらにもっと先を歩いている人、
そんなひと
見つかるかもしれませんよ。

ありがとう。Twitter!👍

ABOUT ME
すあん
<好きなもの> 旅行 映画 読書 アニメ ゲーム マンガ WEB ガジェット コーヒー 複業 猫 学生時代、Flashコンテンツを見て感動。「WEBを仕事にしたい!」 と思ってWEBスクールにて勉強、 制作会社に入社して制作に携わる。 いろいろあって今は制作メインではありませんが、WEB関連の仕事しております。 なんだかんだWEBってやっぱり面白い! すあんのプロフィール
記事下部に追加