もさく雑記

教えるって難しい?教える側は”安心感”を作ってはいかがでしょう?

教えるって難しい?教える側は”安心感”を作ってはいかがでしょう?

こんばんは。
皆さんは部下や後輩に教える時、
どんなことを心がけていますか?

「目標は必達だ!絶対達成しろ!」みたいに檄を飛ばして部下を追い立てて指導してたりしますか?
「好きなようにやってみな。任せるよ」と本人の意志に委ねていますか?

人に物を教えるのって、結構難しいなーと思うこともありますよね。
もちろん僕もそうです。

今日は僕が人に教えるときに気をつけていることをお話しますね。

もうだいぶ前になりますが、僕はとある事情から、
HTMLやCGIプログラミングの基礎を教える機会に恵まれ、
数人単位の講座を受け持って指導する、
という仕事をしたことがあります。
累計で100人くらいには教えたことになるかなと。

別の職場では単純に
後輩にあたる人に業務を教えたり。

「教える」と一口に言っても、
同じこと話して
人によって伝わることもあれば
伝わらないこともある。

抽象的な例えで概念を話して理解してくれることもあれば、
具体的に手順を1から順になぞって、それを何度か繰り返してやっと理解できたり。
その場でわからなくても
後日もう一度聞いてみたら割とすんなり理解できたり。

人によって様々です。

僕が人にものを教えるときに大事にしていたのは、
「同じ話を何度も聞いてもOK」
「相手の話を頭から否定しない」
「(あ、これわかってなさそうだな・・・)と思ったらこちらから聞いてみる」
ということです。

つまり、受講する方々に「安心感」をもってもらうことでした。

僕は人って不安感が強いと頭が働かなくなると思うのです。

皆さんも勉強でも部活でも仕事でも、
怖い指導係、先生、先輩、上司など、過去に出会ったことがあると思うのですが、
技術や学習内容を聞くとき、
怖くて萎縮してしまうことって無かったですか?

本当は質問したいけど
「これがわからない。でも叱られたらどうしよう」
「これ聞きたい。でも自分で考えろ、と言われたら…」

とか。
気にしないで質問できる人もいるかもしれませんが、
「怖い!」が先に立って、
黙り込んでしまったりしたことはないですか?
(で、あとで結局叱られることになって更に後悔する、と…)

僕はそうでした。
というか過去だけでなく
今もそういうとき、あります。アラフォーです。笑

持って生まれた性分なんですかね~。
それならそれで仕方ないですが。

性分かどうかはさておき、
指導側がそういう高圧的な態度でいると
その場が必要以上に緊張感のある場になってしまうのではないかと。
そうなると、
本来もっとスムーズに伝達できたことが
できなくなってしまう弊害があると思うのです。

これってどっちとってもマイナスではないでしょうか?
それならば。

「『こんなこと聞いたらおかしいかな?』と思うことほど、むしろ質問してきてくれ!大丈夫!」

そう思ってもらえたら、
質問者も安心して質問できる。
だけじゃない。
じゃあ、あれは?これは?
と疑問点が次々に沸いてくる。
全部答える。
知識が広く深く共有される。
しかも、その場に人がたくさんいるほど、それは拡大する。

良い事づくし。

そう思いませんか?

もちろん、良いことばかりではないです。
「次から次へ湧いてくる疑問点がの対処にとんでもない時間が取られる」
「同じことを本当に際限なく聞いてきちゃう人がいる」
「人が多すぎると収集がつかなくなる」
など。

ぶっちゃけ、それは確かにありますね。
でもそこはうまくコントロールするのも指導側の力量なのではないかなと。
最近ではそういうテクニックも体系化されてるみたいですが。(ファシリテーションていうんでしたっけ?)

ちなみに偉そうに言ってますが、
僕はこの手のコントロールはあまり上手くはなかったです。
あとでメールでレスしたり、次回に持ち越しにしたりして対処してましたが。

でも指導者が高圧的に振る舞っていて、
参加者が萎縮しているような場所より、
その場が「安心できる場所」になっている方が、
やっぱり知識共有もスムーズにできるんじゃないか、
と僕は思うのです。

怒鳴ったり、
尻を叩いたりするばかりが指導じゃない。
と僕は思うのです。
そもそも得意じゃない。

僕自身が
あまり自分に自信を強く持っている方の
人間ではないからなのかもしれませんけどね。

指導の場って本来
「速やかで正確な知識の共有」が目的だと思うので、
どっちがより目的を果たせるか、ということです。

…これもまあ、相手や時と場合にもよるかもしれませんが…。

ともあれ、
なかなか人が育たない、伝わらない、という方。
「和やかで安心感のある指導の場」
を作ってみるのを試してはいかがでしょう。

一度じゃダメですよ。
一ヶ月間くらい継続してみましょう。
もしかしたら今までと違う結果になるかもですよ!

ABOUT ME
すあん
<好きなもの> 旅行 映画 読書 アニメ ゲーム マンガ WEB ガジェット コーヒー 複業 猫 学生時代、Flashコンテンツを見て感動。「WEBを仕事にしたい!」 と思ってWEBスクールにて勉強、 制作会社に入社して制作に携わる。 いろいろあって今は制作メインではありませんが、WEB関連の仕事しております。 なんだかんだWEBってやっぱり面白い! すあんのプロフィール
記事下部に追加