もさく雑記

【体験談】そうだんドットミー /自分のキャリアを誰かに相談したいなら

【体験談】転職前に誰かに相談したい…そんなアナタに、そうだんドットミー!

どーも。すあんです。今日も模索してます🙂

今日のお題は
自分のキャリアを誰かに相談したい…そんなアナタに、そうだんドットミーをオススメ!
です。

アナタは

そうだんドットミー」とは
自分のキャリアについて
オンラインで相談できるサービスです。

自分のキャリアを誰かに相談したい…そんなアナタに、そうだんドットミーをオススメ!自分のキャリアを誰かに相談したい…そんなアナタに、そうだんドットミーをオススメ!

しかし、
いわゆる転職エージェントとは違います。

リクルートキャリアさんや、
パーソル(doda)さんのような
転職エージェントは
申し込むと企業の求人票を
何社か提示してくれますよね。

そうだんドットミーは
企業からの求人票の提示はありません。

「どんな会社に転職するか?」
ではなく、

  • 今のアナタは、自分のキャリアについてどんな悩みがあるか?
  • 転職すれば解決するのか?
  • 転職すべきか?せざるべきか?
  • 年収なのか?働き方なのか?
  • 業務の内容なのか?企業風土か?
  • 同僚、上司などの職場の人間関係なのか?

そんなふうに
「アナタ自身のキャリアを考えたときに何が悩みのタネになっているか?」
アナタのキャリアの”そもそも”のところから
相談できるサービスなのです。

ありそうでなかった
サービスですね🙂

今回の記事は

転職するべきかどうか誰かに相談したい
今の職場にいるのが正しいか間違ってるかわからない…
自分のキャリアについてプロに相談したい!

こんなことに悩んでいる人や
さらに、

そうだんドットミーというサービスを知ったけど、
実際どうなの?利用した人の感想を知りたい!

というストレートな
疑問にも、
参考になれば嬉しいです🙂

■キャリアについて相談したいならそうだんドットミーはおすすめ

キャリアについて相談したいならそうだんドットミーはおすすめキャリアについて相談したいならそうだんドットミーはおすすめ

結論から。
「転職含め、自分のキャリアに悩みがあるのならそうだんドットミーを利用するのは大いにオススメ!」
です。

僕が実際に利用してみて感じたメリットは

メリット1:専門のキャリアアドバイザーに自分のキャリアを客観的に相談できる。
メリット2:相談の形式はオンラインの音声面談(Zoom)で気軽にできる。
メリット3:匿名で相談できるから本音で話がしやすい
メリット4:自分にあったアドバイザーを担当につけてくれる。
メリット5:相談後、アドバイザーからレビューがもらえる。

というところですね。
一つずつ見ていきましょう。

メリット1:専門のキャリアアドバイザーに自分のキャリアを客観的に相談できる。

メリット1:専門のキャリアアドバイザーに自分のキャリアを客観的に相談できる。メリット1:専門のキャリアアドバイザーに自分のキャリアを客観的に相談できる。

アナタは自分の
キャリアについて相談に乗ってくれる人って
身近にいますか?

それも何らかの根拠があっての
的確で客観的な
キャリアアドバイスができる人。

身近にはいないことも多いと思います。

職場の同僚や上司にキャリアの相談するのは?

例えば職場の同僚や上司に
キャリアの相談をするのはどうでしょうか。

しかし考えてみてください。
彼らはアナタと同じ
会社の枠の中にいるわけです。

働いている会社の中での
キャリアの提示はできると思いますが、
会社の外、
アナタの過去、現在、未来を踏まえた
広い視点での相談は
難しいのではないでしょうか?

もちろん自社のキャリアにとらわれれない
視野の広い方もいるかもしれませんが、
そういう上司や同僚がいるほうが珍しいでしょうね。

家族や友人、職場の同僚や上司にキャリアの相談するのとどう違う?家族や友人、職場の同僚や上司にキャリアの相談するのとどう違う?

友達、家族にキャリア相談するのは?

これも相談できなくないですが、
彼らは、残念ですが、
キャリアのアドバイザーとしては
素人です。

自分の人生に大きな影響がある
仕事やキャリアについて考えるとき、
素人の意見で安心できるでしょうか?

ちょっと不安ですよね😅

そうだんドットミーに在籍している
キャリアアドバイザーの方は
皆さん、それぞれキャリア相談のための
経験や実績のある方々です。

アドバイザー一覧|そうだんドットミー|匿名オンラインキャリア相談サービス
https://www.so-dan.me/Advisor/List

様々な実績や経歴の方々が
キャリアアドバイザーとして
在籍されているのがわかると思います。

自分のキャリアについて
プロフェッショナルに相談できる

どうせなら
経験豊富なプロフェッショナルの
キャリアアドバイザーの
意見を聞いてみたい!
と思いませんか?

メリット2:相談の形式はオンラインの音声面談(Zoom)で気軽にできる。

メリット2:相談の形式はオンラインの音声面談(Zoom)で気軽にできる。メリット2:相談の形式はオンラインの音声面談(Zoom)で気軽にできる。

そうだんドットミーの相談は、
オンラインのミーティングサービス”Zoom”

対面での面談はどうしても、
身構えてしまう。
そもそも対面で話すのが苦手。

そんな人にとっても、
助かるのではないでしょうか。

面談はオフィスに行く必要も無く、
自宅でオンライン面談でOK。

相談にあたって、
場所や時間の拘束をほとんど受けない、
というのはかなりメリットです。

会社づとめで忙しい方も
助かるのではないでしょうか。

メリット3:匿名で相談できるから本音で話がしやすい

メリット3:匿名で相談できるから本音で話がしやすいメリット3:匿名で相談できるから本音で話がしやすい

メリットの3つ目は
匿名で相談できる
ですね。

これもなかなか珍しいと思います。
転職エージェントなどに相談する場合は、
ほぼ確実に履歴書などの提出が
求められると思いますので
匿名での相談はまず無理。

それに比べて
そうだんドットミーは
アカウント名など匿名での相談もOK。

オンラインで音声だけでの相談になるので
本音で相談もしやすい。

対面や、本名開示しての相談だと、
逆に無意識に
取り繕ったりすることもあるかもしれませんし。

アカウント名や匿名で相談できるから
本音で話がしやすい!

せっかく相談するなら
本音で、思うままで相談したいですよね。

メリット4:自分にあったアドバイザーを担当につけてくれる。

メリット4:自分にあったアドバイザーを担当につけてくれる。メリット4:自分にあったアドバイザーを担当につけてくれる。

メリットの4つ目。
自分にあったアドバイザーを担当につけてくれる。

転職エージェントでもそうだと思いますが、
担当者の方との相性って重要ですよね。

自分のペースや感覚とマッチする人に出会えた場合は、
転職活動もスムーズに進むことも多いと思います。

逆に自分と合わないタイプや
苦手なタイプのエージェントが
担当になってしまった時、
転職活動も
あまりうまくいかなくなってしまうかもしれませんね。

そうだんドットミーでは
申込時の質問で
その人が

「どんなことに悩んでいるのか?」
「どんな相談がしたいのか?」
「今の状況はどういう状況にいるのか?」

ということを考慮し、
最適と思われる
キャリアアドバイザーをアサイン、
担当に割り当ててくれるのです。

キャリアアドバイザーの方が
決まったら、
そのアドバイザーの方の
プロフィール、経歴の案内が届きます。

特に問題ない、と思えば
そのまま日程調整、
もし「ちょっと合わないかも…」
と思ったら変更することも可能です。

転職エージェントで担当になる方って
どんな基準で担当になるか
わからないケースもあると思いますが、
そうだんドットミーでは
相談者とアドバイザーにマッチするポイントや、
相性なども考慮して
担当を決めてもらえます。

自分の状況にあったアドバイザーを
割り当ててもらえる!

せっかくですから
自分のことを理解してくれそうな方に
相談したいですよね。

メリット5:相談後、アドバイザーからレビューがもらえる。

メリット5:相談後、アドバイザーからレビューがもらえる。メリット5:相談後、アドバイザーからレビューがもらえる。

メリット5つ目。
相談後、アドバイザーから相談内容のログをまとめたものを
メールで送ってもらえます。

これ、地味にありがたいサービスです。
もちろん自分でもメモは取りましたが、
後日、アドバイザーの方から、
相談した内容をまとめたものを
メールで頂けます。

ちなみに僕が頂いた
レビューの項目は
こんな感じでした。

【ヒアリング内容】
現職はどんな状況か。
何が不満で、何をしたいと思っているか。

【働くモチベーションはどこか】
何をすることに評価を求めるか。
スキルアップができる職場か。

【今後について】
どんなことをやっていきたいか。
何に興味があるか。

【モチベーション】
どんなことにモチベーションを見出すか。

【転職について】
何年後かの自分のイメージ
転職したいと思う理由
転職先に求めるもの

【自分の課題】
今の自分にとって課題になってること

各項目、
アドバイザーの方とお話した内容を
まとめていただいたものが
後日メールで届きます。

アドバイザー側からの見解が
文書化してもらえるのは助かりますね。

相談内容をまとめたものを
アドバイザーの方から送ってもらえる!

もちろん、
送ってくれるからって
アドバイザー任せの
丸投げにしてしまうのは良くない。

自分でもしっかりメモを
控えたほうが良いです。

なにしろ、
自分自身のキャリアの相談
ですからね。

まず自分がしっかり考えなければ
誰の手を借りても
結果にはきっとつながらない🙂

自分で控えたメモと
照らし合わせてみると
また新しい発見や、
再確認できることもあると思いますし。

■実際にそうだんドットミーに相談してみた感想。

実際にそうだんドットミーに相談してみた感想。実際にそうだんドットミーに相談してみた感想。

で、実際に僕も利用してみました。
僕が利用したのは
今年(2019年)の1月くらいです。

相談してみて、
改めていろんな発見がありました。
僕は相談して良かったと思っています。

相談したきっかけと、
実際に相談した内容も
参考までにご紹介しますね。

そうだんドットミーに相談したきっかけ

相談したのは
2019年の1月くらい。

そのころ僕は、
職場に対して漠然として不満や、
不安も感じていました。

とにかく仕事が楽しくない…
仕事にやりがいを感じない…
もはや会社に行くのもしんどい…
同じ職場にこのまま居て良いのだろうか…
転職するにしても自分のやりたいことがわからない…

と、あれこれ悩んでいて、
数ヶ月くらい同じことに悩み続けていて、
「こりゃもうアカン」と思って
誰かに相談したかった。

そんなときに
そうだんドットミーというサービスを
見つけて、相談してみました。

結果は相談してみて
良かったと思っています。

実際に相談した内容

実際に相談した内容はこんな感じです。

今の職場の状況は
どんなところに不満を感じるか。
何をすることに評価を求めるか。
これからどんなことをやっていきたいか。

未来の自分のイメージや、
転職したいと思う理由
今の自分の課題

自分のキャリアと今と未来について、
というところですね。

僕はこの相談の後、
「とにかく、ゆっくりでも良いから転職活動を始めよう」
という気持ちになりました。

相談したことで、
自分の状況が整理され、

すあんプロフィール03

「今の職場は企業風土が合ってない」
「仮に会社の体制が変わっても将来性が見込めない」
「何も動かないほうがもっと大きなリスクになる」

ということに気が付きました。

やはり一人であれこれ考えるより、
プロに相談すると
答えが早いと思いましたね。

■そうだんドットミーの費用一覧

そうだんドットミーの費用一覧です。

カジュアルお試しコース じっくり相談コース 本気の相談コース
7,380円/45分 9,800円/60分 14,800円/90分

それぞれ
時間と相談レベルで料金が変わります。

とりあえず
カンタンにでも良いからとにかく悩みを聞いてもらいたい、
相談したい、という人は
カジュアルお試しコース、

ある程度じっくり相談したい、
そして解決策まだ相談したいという人は
じっくり相談コース、

とにかく徹底的に、
今のキャリアの悩みを相談し、
解決策と今後のキャリア設計までを
しっかり相談したいという方は、
本気の相談コース、

という感じです。
僕が利用したのは60分コースでした。

※料金や、サービス内容は変わっている可能性もあるので
公式ウェブサイト(そうだんドットミー)も併せてご確認くださいね。

 

 

■他の転職エージェントなどのサービスとの違い

他の転職エージェントなどのサービスとの違い他の転職エージェントなどのサービスとの違い

他の一般的な転職エージェントと
違う点や、
足りない点はもちろんあります。

そのあたりも
まとめてみました。

相談自体に費用がかかる

相談自体に費用がかかる相談自体に費用がかかる

まず先にご紹介したとおり、
相談自体に費用が発生します。
一般的な転職エージェントは
相談だけなら
費用がかからないことが多いですが、
そうだんドットミーは相談だけで費用が発生します。

でも
そもそもで
どうしても無料で相談したい!
という状況ならともかく、
多少の費用を投じてでも、
しっかり相談したい、と思いませんか?

求人は紹介されない。

求人は紹介されない。求人は紹介されない。

そうだんドットミーは
あくまでキャリアの相談。

求人の紹介はありません。

「キャリアの相談」に特化したサービスです。

なので
とにかく早めに転職したい!

という事情の方は
まず転職エージェントに
登録するほうが先の方が良いでしょう。

その上で
そうだんドットミーにも相談、
という形をとったほうが良いかもしれませんね。

どちらにしても、
「求人表は無い」
という特徴を
よく理解して利用しましょう。

■相談に費用発生、求人が無い、というのはちょっとなあ…という方へ

相談に費用発生、求人が無い、というのはちょっとなあ…という方へ相談に費用発生、求人が無い、というのはちょっとなあ…という方へ

ほとんどの転職エージェントは登録や面談だけは無料だし
相談だけに費用がかかるのはなあ…

求人が紹介されないのなら、
キャリア相談してもあまり意味が感じられない…

やっぱり対面でしっかり相談した方が良いのでは…

そんな疑問を感じる方もいるかもしれませんね。

しかし。
このような「キャリアの相談」に
特化したサービス、
もっと早くに欲しかった。

僕も一度転職を経験しています。
数年前、30過ぎてからでした。

30過ぎて
それほど強みのある資格もなく、
大きな実績もない。
大手企業に勤めていたわけでもないので、
強みという強みが本当にない状況。

当時の僕の転職の活動は
転職エージェントに
5社か6社くらい登録し、
実際に面接を受けたのは
10社も無いくらいでしたが、
なんとか内定取れました。

そのときに思ったのが、
「求人ありきではなく、キャリアを広い視点で見てくれるエージェントとか居ないかな…」
と感じていました。

当たり前ですが、
転職エージェントもビジネス。
突き詰めていってしまえば
転職が決まれば売上が立つ。
良くも悪くも
そういうビジネスモデルです。

そういうビジネス上のしがらみというか、
優先順位ってどうしても
影響を受けると思うのです。

担当エージェントもノルマや
目標が課せられているでしょうからね。

そりゃもう仕方ない。

だから
純粋なキャリアの相談
て、なかなか難しい。

そこに来て
そうだんドットミーはまさに
「純粋なキャリアの相談」ができる。

キャリア相談て
メンタルケアのカウンセリングとも違うので
実は相談する先って
ほとんどない気がします。

仮に他にあったとしても
知られてない。

ハローワークにも
訓練前キャリアコンサルティングというのがあるようですが、
そんな全般的なキャリア相談ができるのか、となると
ちょっと違う気がしますし。

■まとめ:キャリアに悩むすべての人へ「そうだんドットミー」

まとめ:キャリアに悩むすべての人へ「そうだんドットミー」まとめ:キャリアに悩むすべての人へ「そうだんドットミー」

そうだんドットミーを利用して、
僕が得た結論は

「とにかく、ゆっくりでも良いから転職活動を始めよう」

でした。

その時の僕の悩みは

今の職場で働くのがなんとなく嫌だ…でも何が嫌なのかよくわからない…
職場で成果が出せないのはやっぱり自分のせいなのか?
転職したほうが良いのか。それとも今の職場で頑張るのか…。

というような感じのことに悩んでいました。
この悩み、
数ヶ月くらいずっと悩んでいて、
紙に書き出したりしてみて
自分なりに色々整理してみたのですが
どうしても結論が出せず、
ずっと振り子のように

「やろうかな、やめようかな」

と同じ場所から動けないままになってました。

で、
「誰かに相談したい!」
と思っていたところに、
このサービスを知ったのです。

知ったのです、というか
思い出したのです。

実は僕はこの
「そうだんドットミー」を
だいぶ前から知ってました。

知ったきっかけはTwitterです。
そうだんドットミーを運営している
金井さん方を何かのきっかけで
たまたまフォローしていました。

金井さんのtwitter

https://twitter.com/meiem326?s=17

 

何度か
Twitterのタイムライン上で
そうだんドットミーに関連するツイートを見かけ、
「へー、こんなサービスがあるんだ」
とアタマの片隅にあったのです。

で、いざ自分が悩んでいるときに
Twitterのタイムラインを見て
そういえば、と思い出しました。

自分が悩んでいる時って
やはり
視野が狭くなっているんでしょうかね。汗

相談して
「転職活動を始めよう」
と思えたわけですが、
それ以外にも

お話をするうちに、

「社風や会社の体制が自分と合っていない」
「評価制度も自分のスキルや経験と合っていない」
「このまま今の仕事を続けても市場価値の向上が見込めない」

ということに
ハッキリと
気が付くことができました。

やはり客観的な視点での助言て、
大切です。

数ヶ月一人で
ウンウン唸っていたのが
何だったのかと。笑

もっとも、
それだけあれこれ考えていたからこそ、
この相談で
一気に答えが見えたのかもしれませんが。

その他

「仕事をする上で、自分が何に喜びを感じるのか?」
「この先、どういう働き方をしていくと満足が得られるのか」
「自分の強み、弱み、得意なこと、苦手なこと」

など、
自分が気がついていなかった
自分の特性にも
発見がありました。

これも大きいですね。
改めてですが、
一人で思い悩むのは
時間をムダにしやすい。

誰かに、
それもなるべく
プロのアドバイザーに
相談したほうが答えは
得やすいのではないでしょうか。

キャリアコンサルティングの世の中のニーズ

キャリアコンサルティングの世の中のニーズキャリアコンサルティングの世の中のニーズ

ちなみにですが、ここで
キャリアコンサルティングに関する
ちょっと興味深いデータも
紹介しておきますね。

独立行政法人労働政策研究・研修機構の報告書です。

キャリアコンサルティングの実態、効果および潜在的ニーズ
(平成29年3月24日)

「キャリアコンサルティングを受けた人の傾向」
(1)基本的に年齢が若い層で多かった。
(2)大卒ホワイトカラーで大企業で正規就労を長期間にわたって継続してきたと解釈される層で多かった。
(3)本人の職業やキャリアに対する意識(現在の満足感、自分のキャリア、キャリア計画、職業能力に対する意識等)が高い者で多かった

労働政策研究報告書No.191 「キャリアコンサルティングの実態、効果および潜在的ニーズ―相談経験者1,117名等の調査結果より」|労働政策研究・研修機構(JILPT) https://www.jil.go.jp/institute/reports/2017/0191.html

上記のページの内容を
カンタンにまとめると、

若い人の方が
キャリアコンサルティングを
受けていることが多いみたいですね。

全体的に自分のキャリアに意識の高い人は
キャリアコンサルティングを受け、
その上で
自発的にキャリアを考える人が多いようです。

そしてキャリアコンサルティングを
受けた後、
状況が良くなったと答える人も多いようです。

これは
「課題や問題がクリアになり、キャリアづくりを自分の意思で行える」
から、満足度が高くなっているのかもしれません。

キャリアコンサルタントや
キャリアアドバイザーって
最近ようやく
重要さが広まってきたように感じます。

日本も、
副業や起業が身近になりつつあり、

会社だけの人生ではなくなりつつあります。

自分のキャリアをどうするかは
まず自分でしっかり考えよう。

さらに自分だけで考えるのではなく、
専門のキャリアアドバイザー、キャリアコンサルタントに相談して、
客観的な視点でも評価してもらい、
より良いキャリアを築いていこう!

そんな感覚が日本でも
浸透してきているのかもしれませんね。

最後に:止まったままよりも、動くためにプロに相談しよう

最後に:止まったままよりも、動くために相談しよう最後に:止まったままよりも、動くために相談しよう

というわけで
そうだんドットミーの体験談でした。

アナタがもし、

転職するべきかどうか誰かに相談したい
今の職場にいるのが正しいか間違ってるかわからない…
自分のキャリアについてプロに相談したい!

のように、
仕事やキャリアについて
悩んでいるなら
そうだんドットミーに
相談してはいかがでしょうか。

自分のキャリアを
自分”だけ”で考える必要はありません。

ずっと悩んでいた仕事の問題。
見えてなかった自分の課題。
より良い未来へ進むためのキャリアの道筋…。

プロに相談してみることで、
案外さっくりと
答えが見えてくるかもしれませんよ😀

最後に:止まったままよりも、動くためにプロに相談しよう最後に:止まったままよりも、動くためにプロに相談しよう
ABOUT ME
すあん
<好きなもの> 旅行 映画 読書 アニメ ゲーム マンガ WEB ガジェット コーヒー 複業 猫 学生時代、Flashコンテンツを見て感動。「WEBを仕事にしたい!」 と思ってWEBスクールにて勉強、 制作会社に入社して制作に携わる。 いろいろあって今は制作メインではありませんが、WEB関連の仕事しております。 なんだかんだWEBってやっぱり面白い! すあんのプロフィール
記事下部に追加