もさく雑記

毎日の”気づき”をメモ。ミニノートでアウトプットしよう。

画像:ミニノート日記でアウトプットしよう

どーも。すあんです。今日も模索中です🙂

あなたは手帳や、日記帳などで
毎日の出来事などをメモしたりしてますか?

僕は時々書いてます。
アタマとココロの整理に結構オススメなのです。

ただ書き出すだけなのに
不思議ですよね。

書いているうちに
なんか頭と心が
落ち着いてくるのですよ。

メモの魔力なんて本も出ましたね。
僕も読んでみました。
その記事も書いてみましたので
興味あれば読んでもらえると嬉しいです🙂

ただのメモ帳を自分だけの"思考回路"にする!メモの魔力/著・前田裕二
書評:ただのメモ帳を自分だけの"思考回路"にする!メモの魔力/著・前田裕二こんばんは! すあんです。 今日も模索していきましょう😀 今日は メモの魔力(著・前田裕二)の書評です。 ...

ノートのサイズは
書きやすければ何でも良いですが、
オススメは
B6~A6くらいの小さなノートですね。

かさばらないし、
小さいので
気軽に、手軽に書く気になります。

いきなりA4のノートとか、
作りのしっかりした日記帳とかも良いですが。

なんか書くのに気合が必要な気がしませんか?笑

手軽に、気軽に、が大事です🙂

日記やメモに最適!ミニノートのススメ

ミニノート日記、
学生時代はやっていたのですが
社会人になってから
色々忙しくなって
辞めてしまってました。

しかし最近、
また再開したのです。
きっかけは、夏の北海道旅行でした。

旅行中の移動時間や、
その他のメモを取るために
セブンイレブンでミニノートを購入。

夜にホテルで寝る前に
翌日のルートや、所要時間など、
必要なことを書いて、
「OK, 終わり!寝るかー」

・・・と思ってたのですが、
それ以外に旅行中に気づいたことなども
筆が進み、書いてるうちに、
なんかアタマがスッキリしたのです🙂

その時、
学生時代に自分がミニノートに
メモを取っていたのを思い出し、
「あ、これやっぱり良いな」
と感じました。

考えてることを
ノートに書き出す行為(アウトプット)って
それだけで
アタマの中を整理する働きがあるそうですね。

実際、そうやって書き出した文字を見ることで
別の気付きがあったり、
過去の記述と違いを見て、
新しい発見があったり。

同じようで違う毎日の気づきをメモ。

画像:イメージ気づき

何気なく毎日過ごしていても、
通勤電車や、仕事の中で、いつもと違うことってあるはずなんですよね。
それってその人だけの体験(=インプット)だと思うのです。

「同僚や、お客さんから感謝の言葉をもらった」
「昨日までやってなかったことをやった」
「知らなかったことを知れた」

などなど。
めちゃくちゃ些細なことでもOK。
とにかく昨日までの自分より
ちょっとでも違うことがあったら。
少しでも良いことがあれば。
それを書いてみる。

「自分はどう思ったか」
「次はどうするか、前はどうだったか」

という感じに。

こういうことを言うと、
やれ分析だ、
過去の傾向から未来の対策を、とか、
SNSで拡散してもらうには~とか。

そういうことまで
考えてしまうかも知れませんが、
一旦、そういうことは脇に置いて。

最初は、
ざっくばらんで良いと思います。

いろいろ考えるのは後で。
まずは気づいたことをメモする。
それだけ、で良いと思うのです。

 

メモを書くならなるべくポジティブな内容がおすすめ。

メモを取るときの注意としては、
なるべくなら
マイナスのことではなく、
プラスのことが良いと思います。

「一日のなかで起きた幸運なこと」
「嬉しかったこと」
「自分の良いところ」

が良いですね。

悪いことを書き残すときは
それの”カウンター要素”となる
良いことも書いた方が良いです。

画像:イメージ 笑顔

人間の潜在意識のって不思議で、
言葉に発したり、
紙に書いたりしたことって
自分に対して受け取ってしまうらしいですね。

ちょっとスピリチュアルな話に
聞こえるかもしれませんが、
人間の潜在意識は
言葉の主体を意識しにくいとか。

なのでマイナスの言葉を見たり聞いたりした時って
「自分に対して言われてる」と錯覚する傾向があるらしいです。

心理学系の本を買うと、
結構な頻度で
「自分を褒めよう」
「ポジティブな言葉を言うようにしよう」
「マイナスの言葉を発する人に近づかないようにしよう」
という記述を目にしますけど。

自分以外の誰かについて言ったつもりでも、
その言葉は自分の耳にも入ってしまう。
ポジティブな言葉を言おう、
というのは自分のためにもなるかもしれません。

その他に例えば。

例:
水を入れたコップをお盆に乗せ、
それを子供に持たせて
リビングからキッチンまで運ばせるとする。

「転んでこぼしちゃダメだよ!」
と声をかけ続けると
転んで水をこぼしてしまう確率が増える。

「ゆっくり歩いて運ぶんだよ」
と声をかけ続けると
成功しやすい。

ということが
あるらしいです。

僕もノートを取るとき、
悪いことだけでなく
良いこともなるべく書くようにしています。

そうしたら
前より悪いことを考える
時間が減ったように思います。

 

メモを取ろう!仕事のためにも、自分のためにも。

画像:イメージ ツリー

他にメモのメリットといえば
最近、
職場の人からアイデア出しについて聞かれたことがありました。

ちょうどその2,3日前にオズボーンのブレインストーミングの仕方について
メモを取っていて、

「アイデア出すなら、闇雲に考えるより、何か枠組み作って考えたほうが良いかも。ブレス
トっていうのがあって・・」

と人にスラスラと伝えることがあったのです。

まあ、教えた内容は大したことではないかも知れませんが、
僕がちょっと驚いたのは、
「自分がそれを覚えていたことに自分自身で少し驚き」ました。
記憶の定着にも書くことって良いらしいですね。

見たり聞いたりしてインプットしたことも、
身についてなければもったいない。

そんな具合に
自分が日々思ったことを
前向きに捉えるためにも、
または自分の体験を自分の資産にするためにも、
ミニノートでメモ、おすすめですよ!

この記事を読んだアナタに関連のある記事

「ミニノートでメモを取ろう」、
という記事を書いたわけですが、
冒頭にも紹介しましたが、
「メモの魔力」という面白い本が
出版されております。

メモの取り方を工夫することで
さらに、一段高い
インプットとアウトプットができると思います🙂

キーワードは
「ファクト → 抽象化 → 転用」

読みやすい本でしたので
気になる方はぜひ一度読んでみてくださいね。

ただのメモ帳を自分だけの"思考回路"にする!メモの魔力/著・前田裕二
書評:ただのメモ帳を自分だけの"思考回路"にする!メモの魔力/著・前田裕二こんばんは! すあんです。 今日も模索していきましょう😀 今日は メモの魔力(著・前田裕二)の書評です。 ...

 

ABOUT ME
すあん
<好きなもの> 旅行 映画 読書 アニメ ゲーム マンガ WEB ガジェット コーヒー 複業 猫 学生時代、Flashコンテンツを見て感動。「WEBを仕事にしたい!」 と思ってWEBスクールにて勉強、 制作会社に入社して制作に携わる。 いろいろあって今は制作メインではありませんが、WEB関連の仕事しております。 なんだかんだWEBってやっぱり面白い! すあんのプロフィール
記事下部に追加